メニュー

カテゴリ:[アフィリエイト]具体的な方法 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

文章力を補ってくれるツールを使いましょう

フェレットプラス

無料登録して利用できるとても役立つツールです。

いかにも広告というバナー広告より、
テキスト広告がクリックされやすい傾向があるそうです。

そうなると、クリックしてもらえるような、
魅力的なキャッチコピーや文章を作る力が必要になってきます。

難しいですよね。

この文章作りを手伝ってくれるのが
フェレットプラスの「リライトツール」です。

feret.jpg

たとえば、原文が
「アフィリエイトで成功する方法を知りたい」

変換するをクリックすると、
「アフィリエイト」
「成功」
「方法」
「知り」

というキーワードを表現するたくさんの候補キーワードが出てきます。

こんな感じに変わります。
「アフィリエーターでチャンスをモノにする突破口を知りたい」

どうでしょうか?
表現が大きくなったような気がしませんか?

普段の会話で、
「チャンスをモノにする」「突破口」
なんて表現すること、あまりありませんよね・・・

フェレットプラスで記事を書く手助けをしてもらいましょう。
スポンサーサイト

物販ブログを作って収入を得る

FC2ブログも使い勝手が良くて好きなのですが、
seesaaブログは1つのIDでたくさんブログが作れることができます。

ひとつのキーワードごとにひとつのブログを作ります。

たとえばワインを紹介するブログを作るとします。
サイト名は「ワイン」を売っていることをわかる名前をつけます。

ひとつのワインを1ページで紹介したら、
次は、年代別カテゴリ、値段別カテゴリ、シチュエーション別カテゴリと、
1度だけの紹介ではなく、何度も何度もそのワインを登場させるようにします。

記事のカテゴリを充実させるとともに、
サイト内であっちへリンク、こっちへリンクさせるわけです。

ワインにあったおつまみレシピを載せるのも良いでしょう。
実際に購入したらその食卓の画像とレビューも掲載したら、
紹介記事が華やかになりますね。

なんでも紹介するサイトより、
専門サイトのほうが上位表示される可能性が高くなります。



広告主の記事を書いて収入を得る

広告を載せただけでは収入にならないアフィリエイト。

最近は広告を載せて、その広告主との約束を守った記事を書けば、
収入になる広告が増えてきました。

☆ブログのネタになる記事が書ける。
☆確実に収入になる。
☆広告経由して成果になればプラスαの収入になる。

と1石3鳥。

紹介だけではなく、
本人利用型の広告も多くなりました。

たとえば、
「1000円の化粧品を購入して、1200円の報酬をもらえる」
など。

ASPごとに記事にも特徴があります。
複数のASPに登録して、自分にあった記事を選んで書いてみてください。

記事を書いて報酬を得られるASP一覧へ

【続きを読む】

イーバンク銀行を開設して収入を得る

収入を受け取る口座を作りましょう。

アフィリエイト広告には「本人利用可」というものがあって、
本人が利用しても収入になるものがあります。

ここでは、イーバンク口座を開設して収入を得る方法を紹介します。

1.A8ネットにログインして、
  プログラム検索から「イーバンク」と入力してプログラムを提携してください。

2.提携が完了するとメールが届きます。
  プログラムが「参加中」の状態になっていることを確認してください。
  (成功報酬:口座開設完了1件につき300円。本人申込OK。)
ebank2.jpg

4.「広告リンク作成」をクリックして、広告リンクの一覧を表示します。
  ・バナー広告
  ・テキストリンク広告  を貼ってみましょう。
  なぜ二つ貼るのかは続きで・・・


ネットのお財布 イーバンク銀行


5.あなたの貼った広告をクリックして、口座を開設してください。
  口座が無事開設されれば、300円の確定報酬が入ります。


【続きを読む】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。